【厳選5社】個人起業家におすすめの格安メルマガ配信サービス

      2018/02/10

【厳選5社】個人起業家におすすめの格安メルマガ配信サービス

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。ReBrand:CAMP 代表。スモールビジネスで講師をしている方へwebコンサルティングを行っています。過去2年で指導した女性起業家の数は900名を超える。

本日は、毎月の費用を抑えつつ、重要な機能や品質も押さえておきたいあなたへ、厳選した5社のメルマガスタンドをご紹介させていただきます。

初心者の方は、できることなら【無料】で始めたいと考えるのも自然なことだと思いますので、そのあたりも考慮した上でお伝えさせていただきます。

 

厳選5社のメルマガスタンド

女性とホワイトタイガー

講師・コンサルビジネスをしている方を中心に、メールマガジン(以下、メルマガ)は個人起業家にとって欠かせない集客ツールの1つです。

メルマガ配信サービスは国内だけでも様々ありますので、まずは私(大崎博之)がお勧めする5社のサービスを見比べてみてください。

 

オートビズ

一番は「オートビズ」のライトプランです。ステップメールが15個作れるだけでなく、月の配信上限も10,000通あります。メール到達率も高いのが特徴。開封率の確認ができるなど、機能も充実しているため、総合的に考えてもコスパはかなり良いです。

惜しい点としては、ファイルの保存容量が200MBまでなので、PDFや音声などのダウンロードを頻繁に行いたい方や、たくさんの画像を使いたい方には不向きです。(2018年1月現在)

http://autobiz.jp/price/

オートビズ

 

ベンチマーク

無料で月に250通までの配信が可能です。メルマガリストが50件あるのであれば、月に5回の配信ができるわけです。メルマガ初心者の方は、まずはそのあたりから始めても良いでしょう。

写真などを自由に入れられるカスタマイズ性の高さや、レイアウトやテンプレートのデザインもオシャレな女性にお勧めの配信スタンドです。メルマガリスト1000件でも月々2,800円です。(2018年1月現在)

https://www.benchmarkemail.com/jp/

ベンチマーク

 

エキスパ

エキスパという配信スタンドもほぼ最安値に近い価格です。ステップメールが50件登録できる一方、月の配信数は5,000件が上限です。(2018年1月現在)

共有サーバーという仕組みのため低価格を実現できていますが、その仕組みの関係上、場合によってはメールの到達率が落ち、迷惑フォルダに入りやすいというケースも報告されています。

https://ex-pa.jp/

エキスパ

 

めるめる

プリペイド式に、たまに配信する場合には「めるめる」がお勧めです。なんと3,000円で6,000通の配信が可能になります。初期費用もなく期間の制限もないため、お試しでメルマガ配信したい人にぴったりです。(2018年1月現在)

https://www.itm-asp.com/melmel/

めるめるプリペイド

低額制のプラン「ミニマム490」もあります。月の配信数が1,000通を超えないようであれば「めるめる」でも良いでしょう。それ以上になる場合は他社さんのサービスの方が割安になる傾向にあります。(2018年1月現在)

めるめるの定額制プラン

 

メールチンプ(MailChimp)

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るのがこちらのメールチンプ(MailChimp)です。なんと、メールアドレス登録数が 2,000件未満で、月間の送信回数が 12,000件までなら無料で利用可能です。(2018年1月現在)

機能としても申し分ありませんが、我々日本人にとって唯一のデメリットが、すべて英語という点です。そのため、日本語で使用すると一部文字化けが起こる不具合も報告されています(稀だとは思いますが)。

英語が得意な方はぜひこちらを利用してみましょう。

https://mailchimp.com/pricing/

MailChimp 無料で使えるメール配信サービスの使い方

MailChimp メールチンプ

 

無料プラン(その他サービス)

3人の中国系女性

メルマガ配信スタンドは他にもたくさんあります。

上記5つが私のお勧めではありますが、その他の配信サービスで「そこそこお勧め」のものをいくつか紹介しますね。

 

リザーブストック

無料版でもメルマガが10,000通/月 まで配信できるほか、ステップメールも1つ作成可能です。ファストアンサーと呼ばれる「はい・いいえ」のクイズ形式でメールを登録してもらう仕組みなどユニークなサービスです。

ただし、有料版にした時が少し割高になります。その理由として「イベント管理」などの顧客管理システムが扱えることが上げられます。顧客の一括管理をリザストでしたい方にはお勧めです。

招待制になっていますので、どなたかすでにリザストのアカウントを持っている方に招待してもらって使用してください。

ちなみに、無料版でメルマガを発行すると、けっこうな量の広告がメールの上部と下部に付きますので、そこがちょっとイマイチな点です。

https://www.reservestock.jp/

リザーブストック

 

オレンジメール

6ヵ月間限定でよければ、無料でメルマガリスト100名まで無料で使える「オレンジメール」もあります。

無料版の場合、配信予約した時間にまったく届かないという現象があり、私は一度だけ100名限定のプレゼントキャンペーンみたいな形で使っただけで、その後は利用しませんでした^^;

まあ、無料版なので仕方ない部分もありますね。。

https://mail.orange-cloud7.net/

オレンジメール

 

ロリポップサーバー

開封率とか別にチェックする必要性を感じていなければ、ホームページを作る時にレンタルする人も多い「ロリポップレンタルサーバー」でも良いかもしれません。メルマガ機能がついています。

配信者名が設定できず、差出人がメアドになってしまうなどの都合悪いところもありますが、それであれば月々300円ぐらいで500名の登録者数までメルマガ配信ができます。

https://lolipop.jp/pricing/

ロリポップレンタルサーバー

 

高機能メルマガを導入したい人へ

白い服の女性

メルマガリスト数が増え、10,000件前後の読者を抱えるようになった方。

もしくは、より正確なメールの到達やセキュリティの強さ、アフィリエイトセンター、会員サイトの導入などをお考えのプロフェッショナル仕様を求める方には「MyASP(マイスピー)」が良いかもしれません。

料金は高めですが、独自ドメインで運用できる「スタンダードプラン」を使えるレベルにある方にお勧めの配信スタンドです。

https://myasp.jp/plan/

マイスピー

 

メルマガ配信スタンドを選ぶ時のコツ

本を読む少女

私がメルマガ配信スタンドを選ぶときの基準は、まずこちらです。

  • 月々の料金
  • 1ヶ月の配信数

目安は、1ヶ月に10,000通の配信が可能で、月々の料金が3,000円~5,000円のプランです。読者が1000人いる場合にも月に10通のメルマガが出せれば十分だと思います。週2~3回の配信ペースということになりますからね。

次に注目するのが、

  • 到達率の高さ
  • 開封率チェックの機能

一般的にメルマガ配信スタンドは『共有サーバー』と『独自サーバー』に分かれます。

共有サーバーを使う場合、例えば1つのシステムを10人で使う、というようなイメージです。その中にひとりでも悪質なメールを発行する人間がいると、残り9人に被害が及び、メールがちゃんと届かなくなります。

つまり、迷惑フォルダに入ってしまうか、受信する前に削除されてしまいます。ですが、料金が5,000円未満のものはほとんど『共有サーバー』です。

そういった状況の中で、『オートビズ』さんは、セキュリティの部分にとても力をいれていらっしゃって、共有サーバーでありながら高い到達率を誇っているのが特徴です。

もちろん、メールの開封率をチェックする機能も搭載されています。

リザーブストックさんなどはホームページ上でも公開していますが、共有サーバーを使っているため、混雑の時間には無料版で使用している人がログインできないなどの処置もされています。

無料には無料の理由がある、ということですね。

そういった点においては、ベンチマークさんはお洒落なデザインで豊富なシステムがあるにもかかわらず、月の配信数250通まで無料というのは、本当に初心者の方にはお勧めです。

ちょっと使いこなすのが難しいかもしれませんが、取り組む価値がある配信スタンドだと思います。

有料に変えた場合にも、メールアドレスの登録数が1000人まで可能、配信数が無制限、それで月々2,800円だと考えると、本当にベンチマークさんのメルマガはお勧めです。

 

Facebookからスパム判定されていないドメインの会社を使おう!

※ 補足情報ですが、2018年の2月現在、あるメルマガ配信会社のドメイン(@から後ろの部分)がフェイスブックからスパム判定を受けているようです。

フェイスブックの投稿内にその配信スタンドのメルマガ登録URLへ促すと、フェイスブックの投稿記事そのものが削除され、最悪の場合フェイスブックのアカウントごと削除される可能性があるとのことで、そのあたりはご注意ください。

 

さいごに

女性の小物

メルマガの運用は多くの人がつまづく傾向にあります。

「何を書いたら良いか分からない」「定期的に書くことが難しい」「ステップメールをなかなか完成させられない」などなど、メルマガに関する悩みは多くあります。

だからこそ、まずは無料版などでスタートしてメルマガに慣れるところから始められると良いのかなと思います。

そして、メルマガリストも1000件というのはなかなか集まりそうで集まるものでもありません。なので慣れてきたあとも、まずは小さく始めて、月に1,000~3,000円ほどのコストからスタートすると良いでしょう。

それでも十分にメルマガ集客のコツを押さえられれば集客のできるメディアに育っていきます。

可能な配信頻度や集められるリスト、今後のご自身の成長スピードも考慮しながら、メルマガ配信サービスを選んでみてくださいね。

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング! 
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

 - 集客の仕組み化 ,