キラキラ成功女子の「ブログ記事数」こそが本当の裏側です

      2017/08/28

ブロガーキラキラ女子

今日の記事は、ブログが書けないとお悩みの個人起業家さん向けに書いてみました。

2時間も3時間もかけて、誰が読んでるかも分からないブログに時間と労力をかける意味なんてあるの?

そんな、心の折れそうになっている方にこそ読んでいただきたい記事です。

 

突然ですが、あなたは1日何記事書いていますか?

犬と女性と美しい景色の画像

起業相談の悩みでトップ5に入る悩みの1つが、「ブログが書けない」というもの。

その理由を聞くと、

「時間がかかる」
「書くネタが浮かばない」
「続けられない」

という、継続性、持続性に関する悩みが多く寄せられます。

 

ゆか
ヒロさん、私ブログ書くのに1時間とかかかるんです。向いていませんか?

ヒロさん
ちなみに、どのぐらいで書けると満足できるの?

ゆか
せめて30分以内ですかね…。それ以上かかると何だか毎日続ける自信がなくなるんです。

 

上記のようなお悩みは本当に多いのだけれど、ではこの悩み相談のやりとりをみて、あなたはどう感じたでしょうか?

 

成功しているキラキラ女子は平均1日1.5記事

ガジェット写真

個人起業家のブログといえば、アメブロです。

アメブロには「記事一覧」というバナーがありますので、そこをクリックしてから「月別記事一覧」を選んでください。年間で毎月何記事ぐらいを書いているのかが確認できます。

 

私が見ている感じですと、忙しいだろうなって思う人ほど、平均して1~2記事を毎日のようアップしています。

中には、子育てと両立。本業と両立しながらそれらを実行している方もいます。むしろ、そちらの方が多いぐらいの印象を受けています。

 

最初は1時間、2時間、半日をかけている人も…

PCとベッドの画像

SNSを使った個人起業は、とにかくスピード感があるのが特徴です。

2年近くフェイスブックやアメブロのタイムラインを追っていると、初期の頃の悩みを打ち明けている記事に出会うことがあります。

 

そこでは、

「私も最初は1~2時間かけてブログを書いていました」

「泣きそうになりながら、半日かけてブログ書いてました」

「PCが苦手で、何度も記事が消えながら書いていました…」

 

という声がたくさん残されています。

つまり、誰でも最初からブログを素早く書けていたわけではない、ということなんです。

 

ブログを書くのに時間がかかる3つの理由

多くの人が、

ゆか
文章が下手だから!
ゆか
ブログを書く時間がないから!
ゆか
いざ書こうとすると手が止まるから!

 

ということを、本当に皆さんおっしゃられます。ですが、その悩みは本質的ではありません。

具体的に、ブログを短時間で書けない理由を以下で説明しますね。

 

①自分のスタイルが見つかっていない

牛ガールの画像

ブログを書く時に大事な要素として「記事スタイル」というものがあります。

  • 文字を中心に置く?
  • 画像をメインで書いていく?
  • ノウハウを中心?
  • 自分の活動レポート中心?
  • 本音記事を書く?

 

私のこのブログで言えば、

  1. トップに大きな画像
  2. 問題提起→解決法→まとめ
  3. 途中に「吹き出し」を挟む
  4. 最後にメルマガ登録の案内

という構成パターンになっていて、文章も「です・ます調」で書くようにしています。

こういった自分だけのスタイルを見つけるためには、逆説的ですが、記事をたくさん書き、見直したり他人の記事と比べたりしてどんどんブラッシュアップさせるものになります。

時には、読者の方やプロの方からフィードバックをもらうのもいいでしょう。

 

②ターゲットが見つかっていない

夜と夕暮れと女性の画像

ブログには大きく分けて、2種類のタイプが存在しています。

①「ブランディング」ブログ
②「コンテンツ」ブログ

 

ブランディングブログというのは芸能人や人気ブロガーのように、執筆者の個性や人柄で支持されているブログのことです。

一方でコンテンツブログというのは、記事を検索して見つけてもらうための情報量の多いブログです。SEOという検索対策を施しながら3000字以上の濃い情報が書かれている傾向がみられます。

 

個人起業家の場合は主にブランディング用のブログを作ることが基本にはなりますが、その際に大事なのは、「誰に向けて書くのか?」という部分です。

一人の悩みや望みにフォーカスを当てることで、あなたのブログの軸がしっかりとします。

 

もちろん人柄を出すために、日常の一コマなどを書くのも大事です。

ですが基本姿勢としては、たった一人のために記事を書き続けること、それが大事です。

 

イメージは、1冊の本を出すことを想定すると良いかもしれません。

書かれている内容がバラバラの本ってあまり読みたくはありませんよね?

 

③単純にライティング筋肉の不足

やってしまったと落ち込む女性の画像

一番多い課題がこちらで、単なる筋トレ不足、というもの。

ダイエットや筋トレが日々の積み重ねによる影響が大きいのと同じように、

実は文章もそれと一緒で、毎日書かないと衰えていきます。

 

毎日書けば、記事のネタ探しに脳みそがフル回転し続けますし、ブログのスタイルも決まってきます。

最初に2時間、3時間かかっていた成功キラキラ女子の方々も、おそらく今はそんなに時間をかけてはいないと思います。

 

写真選びをするサイトも決まってきて、自撮り写真のストックも多いでしょう。日々お客様と接することも多いので、ブログネタに困ることも減ります。

何より、自分の集客メディアを持つことの重要性を理解しているからこそ、どんな時でも腐らず、地道にコツコツとブログを書いてこれたのだと思います。

 

ゆか
ちなみに、ヒロさんはブログにどれぐらいの時間をかけていますか?

ヒロさん
日記みたいな、自分の気持ちや考えを書くだけなら、アメブロだったら20分ぐらいかな?

ゆか
それでは、ちゃんとお客様の役に立つ記事を書こうとすると?

ヒロさん
やっぱり、例えアメブロでも1時間は見積もるよね。メルマガだって1時間以上はかけて書いているし

ゆか
さっきから「アメブロでは」って言い方していますけれど、この「WordPress」だとどうなんですか?

ヒロさん
この記事のスタイルだと、大体2時間~2時間半はかけて書いているかな…

ゆか
えーーー!!? ヒロさん、ヒマ人ですか??

ヒロさん
…。ゆかさん、ここまでの話、聞いてた?^^;

 

 

まとめ

海を眺める女性の画像

個人起業家でもっとも大切な資質のひとつは、「自分を律する力」だと私は考えています。

 

本当に好きなことをやりたいならやるべきことがあるよね?

 

先日、とある方のメルマガにこのようなことが書いてあり、とても共感した覚えがあります。

特に、個人を売っていくこの「個人起業家」という働き方は、ある意味で芸能人と同じ、人気商売に近いものがあると私は感じています。

 

特に講師やコンサルタント、コーチ、セラピストといった仕事はそうなる場合が多々あります。(必ずそうだ、というわけではありませんが)

 

もしご自身のビジネスで、集客の方法としてブログが有効だと分かったのであれば、好きなことをやり続けるためにも、やるべきことをやっていきましょう。

ターゲットを確定させ、自分のスタイルを定着させ、筋トレを毎日続ければ…あなたも必ずブログを書けるようになってきます。

 

そして案外、

「毎日書くと、決める!」

「ブログを書く時間を予め確保する!」

 

それだけでも毎日続けられるようになる場合もけっこう多いです♪ 上記2点はすぐにできると思います。

ブログを書くことの重要性にもし気付けたなら…ぜひ、試してみてくださいね!

下記のメール講座でも、本質的なWEBライティングが何かを学べますよ♪

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング!
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。スタートアップ・アンド・イノベーション代表 副業時代に売上を47倍に伸ばし、起業後の受注月商を10倍にした方法を、SNSを使って起業する個人起業家に対してコンサルティングしています。

 - 引き寄せ文章術 ,