『文化経営総研』のご案内
起業

起業して年商300万円を実現する!セルフマーケティングの実装

セルフマーケティングの発見

まず最初に私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

1981年10月生まれ、A型です^^

実は私、24歳まで正社員として働いたことがなく、しかも当時の事務の仕事
がまったくできず、当時所属していたインテリアメーカーの物流部へ逃げ込み、倉庫内でなんとフォークリフトに5年間も乗っていたという経歴があります^^;

それ以前にも、新卒の就職活動では60社以上の会社説明会へ行き、100回を超える面接を繰り返しながら内定はゼロという…

どちらかというと、「何をやってもダメ」系な人間だったことを、ここに告白します…。

そんな私でしたが、起業前に副業で講師デビューをすると2ヶ月で95万円という売上を即達成。100万円にこそ満たない数字ではありましたが「人生が変わるキッカケ」になりました。

この経験が、私を『起業』に導く大きな自信となりました。

その後、1つの企画(オファー)で、およそ200~300万円の売上が作れるようになりました。

そしてクライアントの方々にも、次のような結果が出始めたのです。

お客様の事例(一部抜粋)

SNSをほとんどプライベートで使っていたが、たったの2投稿で20万円の売上を達成。(無農薬お米販売)

ホームページもブログも使わず10万円以上の高額商品が売れてしまった英語の専門家。(英語コーチ)

お客様一人当たりの売上が低くリピート率も低いために経営が厳しい現状から、高額を払ってくれる優良顧客が10名以上に。(鍼灸治療院)

家庭を犠牲にしなければならないほど働いてやっと月に50万円だったのが、家族の時間にゆとりを持ちながら50万円達成。(自宅エステサロン)

仕事をしながらの副業で毎月5万円を稼げれば良い方だったのが、2ヶ月で10倍以上の売上を達成。(スタイリスト)

約半月で新規契約が30名増。ブログのアクセスも1.5倍以上に。お茶会や鑑定のお申し込みも増え月売上も7桁を達成。(算命学講師)

ブログもフェイスブックも何も分からない状態で、月の売上も10万円に満たない状態だったのが、1ヶ月の活動で売上が2倍に。(リラクゼーションサロン)

この記事の中では、世の中に数あるノウハウの中から私が実践して検証済みの、確実に効果が出たものだけを公開します。

同時に、環境や能力の違いがあるために再現が難しいノウハウがあるということも承知しています。

ですので、そのノウハウが成功に役だった『要素』『エッセンス』も同時にお伝えします。

私が実践してきた起業法は、資金ゼロで始め、商品を一切売り込むことなく、ほぼ勝手に売れていく状態を作る。そんなやり方です。

やっぱり起業したばかりの頃はお金をできるだけかけたくないですし、必死になって自分の商品を売ることで、人からなんとなく距離を置かれるなんて…全然望んでいた世界ではない、、ですよね?

正しいやり方で『自分の価値』を磨き、その価値が『最大化』する場所で自分を輝かせる。

それが『セルフマーケティング』です。

あなたが自信を持って、あなたの道を歩むことができるようこの記事の中で可能な限りのことをお伝えしていきます。

年商300万円ビジネスの全体像を知る

「地方在住、稼動72時間でも100万円を稼げる起業術の全体像」についてお伝えします。

まず最初に、私が大切にしている『セルフマーケティング』という考え方のメリットですがあなたは『セルフマーケティング』と聞くと、どんなイメージがありますか?

直感的に「自分自身を売り込むこと!」と考える人もいるかもしれ
ませんね。ですが本来は、

「自分の価値を作り込み、その価値が最大に輝く場所で活かしていく」

それがセルフマーケティングです。

具体的に、それを実行するとどんなメリットがあるのかというと、少ない時間で、大きな成果を上げることができるという現象が起きます。

多くの人が、時間をかけても成果が出にくい場所で頑張っています。

私が初めてビジネスをスタートさせたとき、セミナーの開催は1ヶ月にたった2回のみ。集客も、友人・知人に対してフェイスブックからメッセージを送っただけ。

テキスト作りやセミナー作りなどを含め、稼働は72時間だけでした。その活動内容も、

  1. お試しをしてもらって
  2. メイン商品を買ってもらう

という流れだけでした。

ここで、見逃してはいけない大きなポイントがあります。それは何だと思いますか? 2つあります。

1つは、『ニーズを先に調べる』ということ。

当時、英会話スクールに通う大人の生徒さんに、こんな質問をしたことがありました。「なぜ、英会話を習っているのですか?」

聞くと、どうやら仕事で必要なわけでもなく旅行が好きというわけでもありませんでした。

答えは…「自分を成長させたいから」。

たまたま、なんとなく「英語」というものを学んでいるけれど、本当の本当は「自己実現」がテーマのようでした。

お客様にしたい人たちが、本当は何を求めているか? それを知ることが大切です。

2つめは、『先生ポジションを築いていた』という事実があります。

つまり、信頼関係が構築されていて、さらに「教える立場」にある状態が作れていたというわけです。

一般的に「一方的なアドバイス」は嫌われます。

ですので、相手から求められて、それに応える形でアドバイスできる状態が望ましいのです。

私がこれまで見てきた中で、起業初期の方によく見られる傾向として、

  • 自分にできることは何か?
  • 自分の強みは何か?
  • 自分に課せられた使命は何か?

というところに注力しすぎて、バランスが崩れている傾向があります。

ニーズ、強み、先生というポジション。これらのバランス感覚を養っていくこと。それが『セルフマーケティング』の基本になってきます。

起業のマーケット感覚を身につける

次のテーマは「3ヶ月以内で即結果を出すために必要な『マーケット感覚』とは?」です。

『セルフマーケティング』を実践することの大きなメリットは、少ない時間で大きな成果を上げることができるというものでした。

カタカナの横文字なのでちょっと覚えにくいですが『セルフマーケティング』とは、自分の価値を作り込み、価値が最大化するところで輝くことという定義になります。

ここで大切なのは自分にできることではなく、世の中で必要とされることに先に目を向けるということです。

年間で200名近い起業相談に乗ってきた中で「成功する人、しない人」という残酷な分け方をするとしたら、「何が求められているか?」を注意深く観察している人から順番に成功している、と言っても過言ではないと感じています。

本来であれば「できること×求められること×やりたいこと」のバランスでビジネスは成り立つのですが、ほとんどの方が極度に、自分の強みやできることに目を向けすぎている。そんな傾向に気が付きました。

大事なのは ”バランス感覚”。

だからこそ、現在副業をしている方や起業初期の方で、まだ軌道に乗っていない方は、世の中のどこで何が求められているのかを知る手段として『マーケット感覚』を身につける必要があると思っています。

ちょっとここで質問です。

  • 同業者が多いところ
  • 同業者が少ないところ

あなたはどちらの市場でビジネスをしたいですか? ちょっと考えてみてください。

…。

…。

ふつうに考えたらライバルが少ないところがいいですよね。

ところが、ビジネスに慣れていない頃というのは「売れる場所」がどこなのか判断するビジネススキルがまだないことの方が多いです。

それを考えると『同業者が多い市場』を選び、その中での”穴”を探す方が効率的です。

SNSと呼ばれる、アメブロやフェイスブックというネットのサービスを活用すると、実はその”穴”を見つけやすくなるのです。

その方法を実践したお客様からは、このような感想も届いております。

・・・・・・・・・・・・・・・

ランジェリースタイリスト
Mayoさま(仮名)

ヒロさんのコンサルを受けて、自分のサービスの単価を上げられました。儲かって受講費も回収できて、オリジナルメニューだけでなく自分だけのオリジナルの成功方法まで分かりました。

体験コンサルを受けたときに、ヒロさんの認めてくれる、話を聞いてくれるという肯定感があり、その上で必要なアドバイスをしてくれたので信頼できました。ガンガンとアドバイスしてくる感じは苦手で、バッサリとやられたくなかったので。

商品が売れてしまう土台作りの秘訣

起業後にいきなり年商300万円を確定させる『ベース』作りについて、ここからはお伝えします。

何度かお伝えしていますが『セルフマーケティング』とは、どのような方法だったでしょう?!

…。

…。

そうです! 自分の価値を作りこみ、その価値が最大化する場所で輝くための戦略です。

ここからはその “輝ける場所”の中で「どんどん商品が売れていく」という魔法のような土台作りを学んでいきます。

私はそれを『ベース』と呼んでいるのですが、その『ベース』はどんな素材でできていると思いますか?

ちょっと考えてみて下さい^^

…。

…。

正解は『信頼』です。

信頼が積み上がっている人から順番に成功していく。そう言っても過言ではないと思っています。

「口コミ」というのは、噂話のように実際に人伝いに行われる場合もあれば「インターネット」を通じて起きることもしばしばあります。

フェイスブックやブログ上では、『レポ』という表現がされています。

セミナーや体験コンサルを受けた感想をみなさんがウェブ上でシェア
しているんですね。講師によっては、セミナーの内容はすべて公開してOKという人もいます。

自分のアウトプット(発信)の一環で感想をレポートにして、フェイスブックやブログに書いてくださいね、というものもあります。

サービス提供者側がどんなにこれが素晴らしい商品だと叫んだとしても、やっぱり信用性は薄いもの。

第三者(他人や受講生)が良い評判を流してくれるからこそ説得力が生まれるというものです。

ところで、実はこの『信頼』の扱い方はこれだけではありません。「新規集客」という意味でも、とっても重要な意味合いがあります。

「新規集客」をするということは、いますぐに商品を購入してくれる『いますぐ客』を集める行為なのですが、そこだけを考えていてもうまくいきません。

大事なのは『これから客』を育てることにあります。ぜひその意味を考えてみてくださいね。

天才性を活かし認知を広める方法

ここからは、「自分の価値を適切に伝えるセルフプロモーション」についてお伝えします。

ひとつ前の動画では『人柄優先モデル』を実践することで、あなたが輝ける場所で、信頼という土台を築くことができるようになるということが分かってきたかと思います。

この『人柄優先モデル』は、SNSというツール、いわゆるフェイスブックや
アメブロのようなサービスととても相性がいいのです。

ちなみにですが、この『人柄優先モデル』を実行に移すと、次のような声をいただけるようになります。

イメージが鮮明になればと思い、ここにお客様の声を掲載させていただきたいと思います。

算命学鑑定
成田さん(仮名)

雰囲気でコンサル受講を決めました。この人だったら上から目線でモノを言わないだろうなと思いました。

コンサルタントの人って「あなたこういうやり方してるからうまくいかないのよ」「こういう風にやればうまくいくのよ」と言われるイメージがありました。

最初にヒロさんに会ったとき、この人はこういうもの言いではなく、今の私がいまできることを教えてくれて、考えていることを整理してくれるかもと思った。ヒロさんは人と人として接してくれました。

カルチャースクール運営
亜希子さん(仮名)

ヒロさんのブログを読んでいて、ヒロさんの人柄も分かり信頼がありました。メッセージもちゃんと返してくれたりもして。

ヒロさんには悩みを打ち明けてもいいかな。ブログの文章でも人となりが分かるので、それを読んでいて信頼できると思った。

他の人とは付き合いがないし、お金を払おうと思えなかったです。

最初の方が実際にリアルの場面で人柄を打ち出し、二番目の方がウェブ上で人柄を感じてくださり、お申込みをいただいたケースでした。

さて、ここからこのセクションの本題になるのですが、この『人柄優先モデル』を実践するためには、人それぞれの『天才性』が非常に重要になってきます。

これは脳科学の分野で言われている話なのですが、人にはそれぞれ、『成功人格』と『失敗人格』という2つの人格が存在するそうです。

そして皮肉なことに、『失敗人格』は40~50個という数が1人の中にあるのに対し、『成功人格』は1人につき1個だけしか存在しないそうです。


私は強み発掘にフォーカスを当てた独自のセッションを使い、その人の天才性がもっとも発揮される分野でビジネスが成り立つようにコンサルティングを行います。

そして、その天才性を活かし、商品やサービスを世の中に認知させる手段として、5つのプロモーション法に分類してお伝えしています。

どんなに良い商品(サービス)でも知ってもらわないことに売れることには繋げられませんからね^^;

ただし『天才性』が発揮される分野でプロモーション活動を行ったとしても、肝心な要素を落としてしまうと、まったくもって水の泡状態…になってしまいます。

あなたの天才性を発揮させる『5プロモーション組み合せ法』とは何か。肝心な要素とは? 動画でお伝えします。

高額商品を作る、必勝パターン戦略

次のテーマは「10万円を超えても売れる高額商品の開発法」についてです。

これは個人ビジネスをする人によっては常識なのですが、商品が売れるかどうかの9割が決まってしまう、非常に重要なテーマになります。

一言でいえば「価値の作り込み方」を行います。

お客様の悩みを根本から解決させ、変化をもたらすもの。それが “価値”です。そのために大事な3つの要素がこちら↓

  1. 分解された独自の強み
  2. 分析された市場の穴
  3. お客様の悩み


価値を表現するために『キャッチコピー』というものを作ることがあります。例えば、

「知識・経験・人脈ゼロから3ヵ月で50万円の報酬を手に入れる講座ビジネス」みたいな感じですね。

それでは、続きは動画の中でお伝えしたいと思います。10万円を超えても売れる高額商品の開発法とはどういったものなのでしょうか。

無料相談トーク不要のシナリオ作り

次のトピックは「セールストークさえ不要にするSNSシナリオ」についてです。

まず最初にイメージしてほしいのですが、もし人気シリーズの続編映画や有名監督の映画だったとしても、CMなどで一切の予告がなく、ある日突然「公開」された場合、興行収入はどうなると思いますか?

まったく売上が伸びないことが容易に予測できると思います。

起業家として商品の企画・開発をして販売したとしても、一切の「予告」がなければ、残念ながら1個も売れないというようなことが平気で起きます。

同時に、ただ「予告」をしただけで売れるほど簡単ではありません。いくつかのコツがあります。大切な順番は、

  1. 存在を知らせる
  2. 欲しいという感情を動かす
  3. 他の選択肢を無くす
  4. 行動(購買)を促す
  5. 拡散を促進させる

の流れを2週間~1ヶ月の中で構築していくことです。どこでやるのかというと、SNS上です。

特にタイムラインが次から次へと流れるフェイスブックは、言ってみればテレビCMと同じ、テレビショッピングと同じです。

これはぜひ覚えておいてください。ウェブは、高額商品を売りやすい環境が揃っているのです。

その秘密も含め、一切の営業やセールスを不要にしストレスゼロで売上を作っていく…。そんな、魔法のようなプロセスをお伝えしますね!

セールストークさえ不要にするSNSシナリオとは?

少ない集客で売上を安定させる方法

ちょっとここで復習です。『セルフマーケティング』の基本的な考え方…覚えていますか?

「自分の価値を作り込み、最大に輝く場所で活かす」
それによって、「少ない時間で、大きな成果を上げることができる」

これが『セルフマーケティング』の真髄です。自分らしく働くための第1歩です。

そしてここで扱う内容は、「少ない集客で売上を安定させる方法です。そのために大事な要素って、何だか分かりますか?

ちょっと考えてみましょう。

…。

…。

いくつ思いつきましたか?^^

  • 価格設定
  • お客様のニーズ把握
  • お試し用商品の用意

…などなど、実は色々とあります。それらをまとめて何というか
知っていますか?

『ビジネスモデル(ファネル)』と言います。

協会型の講座ビジネスでよく見かけると思うのですが、

初級コース

中級コース

上級コース

のように、レベルが上がるにつれてコアなファンが受講し、価格も上がる。。…ですよね?

この仕組みは、すべてのビジネスに応用させることができます。そして、その本質的な考え方を知ることで、『少ない集客で売上を安定させる』という状況が実現します。

文章だけだと分かりにくいパートになりますので、図などを使いながら動画で詳しく解説していきますね^^

少ない集客で売上を安定させる経営のスキルとは?

さて、これまでで得た知識を『行動』に移さないと、現実は何も動かない。。それはお分かりだと思います。

ただ、どんなに知識やノウハウを知っていても、行動できない人がいますその行動を促す、最後のもっとも重要なパズルピース。

それが、最後のテーマになります。見ていきましょう。

あなたに突き抜けを起こす最後の鍵

突然ですが、あなたは年始に今年の目標や計画を立てますか?

実は、目標設定をして達成できる割合は2~3%というデータもあり、達成が得意な人でも20~30%の確率と言われています。

年間で100個の目標を立てたら、2~30個が達成されるということになりますね。

実はこれ、ギャンブルの成功率よりも低い可能性があります。。そのため、行動しても結局結果が付いてこないかもしれない…というメンタルブロック(心理抵抗)が働いている可能性があります。

そしてそれ以上に、人は危険を避けるよう本能でプログラミングがされています。

新しいことを始めても、すぐに元の生活に戻りたくなるように、そもそも人間の機能上、そのようになっているのです。

つまり選択肢は、

  • とりあえず素直にやる
  • 強い意志を持ってやる


のどちらかになるのではないかと私は考えています。

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手。正確で精密、メンタルの強さはアスリートの中でナンバーワンと言われており、海外では「アンドロイドSARA」と呼ばれているそうですが…

ビジネスでも、強靭な精神力でどんどんと新しいことに挑戦し、失敗も分析しフィードバック、必ず次につなげていく。

その姿勢がある人は強いです。

実際、社長やCEOに就くタイプの人にはアンドロイド的な精神力を持っている人が多いそうです。

ただ…少なくとも私は、メンタルが本当に弱い方だと思っています。なので、

  • とりあえず素直にやる
  • 強い意志を持ってやる

を実践するにしても工夫が必要になってきます。

どんな工夫か? 動画で詳しく解説させていただきましたので、どうぞご覧ください。

結果が出ない、行動できないを解消する最後の鍵とは?

さて、ここまで色々とお話させていただきましたが、一つだけ懸念があります。それは…

「情報量が多すぎて、まだ整理ができていないのでは??」

ということです。

なので最後の最後に「まとめ」として、もっとも大切なエッセンスだけをお伝えすることにしました。

全部が読み切れなかった方も、次でお伝えする動画の内容だけはしっかりと押さえてみてください!

自分の強みを商品に変え、頑張らずに集客するとは?

8,000文字以上に及ぶ長編記事でしたが、あなたのお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
大崎 博之
大崎 博之
ライター / ブランドエディター。「美意識のある経営と、文化を生み出す起業術」をテーマにしたコミュニティマガジン『文化経営総研』を運営中。「会社や商品に眠る面白い」を発掘するのが趣味。
コンテンツ・クリエイター養成講座(全5通)

少ない記事で集客効果・成約率をアップさせませんか?

全5通の無料メール講座で、
コンテンツ・クリエイターの全容をお伝えします!

■PCからの登録はコチラ↓
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform10.htm

■スマホからの登録はコチラ↓
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform10.htm