セミナージプシーとは何か? セミナー業界の闇に迫る。

      2017/08/28

砂漠を歩くジプシーな女性

セミナージプシーという言葉が存在するのをご存じでしょうか。

特に自己啓発セミナーの参加者がよく陥る現象なのですが、各種あらゆる色々なセミナーを渡り歩いている人のことを指します。

セミナージプシーは別名、「自己啓発病」とか言ったりもします。

 

セミナージプシーとは?

 

砂漠の画像

その特徴は、とにかく自分のモチベーションを上げることだけを目的として参加していることです。

 

「学びがありました!」
「気付きがたくさんありました!」

 

という自らの発見にテンションを上げつつも、現実は何も変わらず、そしてまた別のセミナーに解決策を求めて彷徨う。それを繰り返します。

セミナーへの参加が好きで、色々と学びを深めている人には頭の痛い話かもしれません。そもそも、セミナージプシーになってしまいやすい特徴の人とはどんな人なのでしょうか?

 

セミナージプシーになりやすい人の特徴

窓辺に座る女性の画像

これまでの人生を悲観していた人が、あるセミナーや本と出会ったことをキッカケに、「私にも何かできるかもしれない」と考えるようになることがあります。これは本当に素晴らしいこと。

ただし、ここでセミナージプシーになるかどうかは、

 

”セミナー後に行動しているかどうか”

 

によって決まります。セミナーとは成果を出すために行くものであって、「学びがあって嬉しい」で止める場所ではありません。

そこをカンチガイしてしまう人がセミナージプシーとなり、現実は何も変わっていないのに、意識だけ成功者となり、そして、天狗になってしまう、という現象を引き起こします。

 

意識を最初に成功者へと持っていくのは正しいが、そこで満足して行動しないところに問題があるわけです。

セミナーへ通っていればいずれは成功者になる? そんなバカな!

 

成功するためには、行動というエネルギーを使う必要があります。行動もせずに成功者きどりになっているとしたら、あなたは正真正銘のセミナージプシーです。

セミナージプシーになると、「これは投資だから」という発言も目立つようになるので注意してください。

 

似て非なる! セミナーの上級参加者

成功の秘密を知る眼

一見すると間違いやすいのですが、セミナー参加の上級者という人もいます。セミナージプシーと同じく、複数のセミナーを渡り歩いていますが、大きく違う点が一つだけあります。

それは、

成果を出しているかどうか。

 

セミナー上級参加者は、早ければセミナー受講後のその日から行動を移します。そして現実を動かすのです。

セミナージプシーは、マイナスの自分をゼロに戻そうと必死にセミナーに通いますが、上級参加者はいまの自分をさらに伸ばすため、1を2,3,4…と増やすためにセミナーを使います。

 

別の見方をすれば、セミナージプシーとは、「誰か(または環境)にモチベーションを上げてもらわないと自ら燃え上がることはできない」人のことを指します。

セミナーの上級参加者は、セミナーになんか行かなくても自らが情熱で燃え上がっています。自燃しているのです。

 

セミナーに参加してもしなくてもモチベーションは同じだけれど、より成果を出すためにセミナーを使うことが上級者の在り方なのです。新しいことのチャレンジであれば、先人であるプロから教わった方が、時間の短縮にもなりますからね!

 

どうすればセミナージプシーを止められるか?

夜と夕暮れと女性の画像

簡単な方法が一つあります。

それは、セミナーへ行くことを止めること。

 

セミナージプシーというのは、答えを外に求めたがる傾向にあります。自分の夢とか理想、もしくは本当の自分というものがセミナーの中にあると思い込んでいるのです。でもそんなわけはありません。

セミナージプシーとは、言葉を変えれば『セミナー中毒者』です。

 

アルコール中毒はどうすれば治りますか?

アルコールを止めることですよね?

 

ワーカホリックはどうすれば治りますか?

一定期間の休暇を取ることですよね。

 

ギャンブラーはどうすれば治りますか?

パチンコや競馬に行くのを止めることです。

 

代替品を見つけようとすれば、より悪化します。結局何かに依存していることに変わりはないからです。

もしあなたがセミナーに出ても現実が動いていないとしたら…。あなたは十分にセミナージプシーになっている可能性があります。

 

そのための対処法は、セミナーに行くのを止めると同時に、これまで学んできたことの何か一つでも行動に移すことです。

一つでも行動すれば現実は間違いなく動く。セミナージプシーの特効薬は、『行動』です。

 

たまに、行動できないからセミナーに行くんですという人もいますが、それこそがジプシーの典型例です。

 

そうじゃない。行動できないなんてただの思い込みです。四の五の言わずに行動しましょう。どんなに言い訳しようと正当化しようと、自分を変えられるのは自分しかいない。セミナーはあくまでキッカケの一つです。

正当化だらけの人生は、人生を殺しているのと同じです。

 

下記に無料のメール講座を用意しましたので、まずはこれを読んでみて「行動」をしてみてください。

もしそれで「行動」を何一つ起こすことなく、また無意識にセミナーを探してるとしたら…。もう、お分かりですね?

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング!
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。スタートアップ・アンド・イノベーション代表 副業時代に売上を47倍に伸ばし、起業後の受注月商を10倍にした方法を、SNSを使って起業する個人起業家に対してコンサルティングしています。

 - 個人起業家のマインド ,