スモールビジネス専門。講師のためのweb集客コンサルティング

WordPressでお勧めの格安サーバーと無料テーマを一挙公開!

2018/09/11
 
青い髪の女性
この記事を書いている人 - WRITER -
大崎 博之
個人の小さなビジネスを応援する経営コンサルタント。過去3年で指導した女性起業家の数は1,000名以上。講師のための商品開発や、セミナーのカリキュラム開発が得意。独立2年目には当初目標としていた年商1,000万円規模のビジネスに到達。WEB発信が好きで、ブログ歴も14年以上に及ぶ。
詳しいプロフィールはこちら

ワードプレスを使えば、自分だけのオリジナルホームページ(ブログ機能付き)が持てるらしい。

それも、月々の費用はかなり安いらしい…。しかもカスタマイズ性もかなり高く、検索対策にも有利らしい…。

そんな情報を耳にし、できるだけ安く高機能なホームページを自作したいと思ったアナタに朗報です。

この記事を読めば、

  • 安上がりで高機能なサーバーが分かる
  • 無料で検索に強いテーマデザインが分かる

ようになります!

 

安く高性能なサーバー選び

インテリアハウス

独自ドメイン(あなたオリジナルのURL)の取得は、一般的に「土地」に例えられます。

そして、その土地に「家」を建てる。その「家」をサーバーに例えることがよくあります。

つまり、土地と家を用意するのが、ワードプレスを作る上で最初の作業になります。

そこで私のお勧めは、下記の流れです。

  1. ムームードメインでURLゲット
  2. ロリポップレンタルサーバーをそのままレンタル
  3. 無料でロリポップの独自SSL化を実施
  4. ワードプレスの簡単インストールを実行

 

この手順で、独自ドメインの取得からサーバー契約、ワードプレスのインストールまでを一気通貫で行いましょう。

ロリポップサーバーは「ライトプラン」以上にしないとワードプレスが設定できませんが、それでも月額で250円程度ですし、独自URL(ドメイン)も、年間で1000円前後で購入できます。

以前は、

 

ロリポップサーバーだと動作が遅い!

 

という評判があったりしましたが、2015年の10月以降、どんどん高速化が進んでいます。

具体的には下記のリリースがありました。

 

  • モジュール版PHPによるレスポンスの高速化
  • ハイスペックな新設サーバーへ移行済み
  • コンテンツキャッシュ機能(β版)の搭載

 

ただし、ブログを使って大量のアクセスを集め収益化を目指す方には「エックスサーバー」をお勧めします。

多くの方から信頼を寄せられている安定度の高いサーバーです。

なお、こちらを利用する場合は、URLの取得をエックスサーバーの管理画面内で取得が可能ですので、別途、ムームードメインお名前.com などを利用する必要がございません。

 

私たち無料ですMIKARIKA

 

ちなみに2018年の時点で、独自SSL化(http ではなく、https)がほぼ必須になっています。

セキュリティ対策やSEO対策としてこれまでも「あったらいいね」という感じではあったのですが、ここへ来て、

 

Google検索では、2018年7月からhttps:// に対応していない全てのサイトは「保護されていません(Not Secure)」と表示されています。

また、2018年10月からはGoogle Chromeのブラウザで、https:// に対応していないサイト内でメールアドレスなどの個人情報データを入力しようとすると、赤色で「保護されていません」の警告が出るそうです。

 

この無料での独自SSL化は、エックスサーバーはもちろん、格安サーバーのロリポップにも搭載済みです。

 

無料で高機能なテーマ選び

無料テーマ

いざワードプレスを始めようとすると無数の「外国産テーマ」からデザインテンプレートを選ぶことになります。

でも、ちょっと待って!

実は外国産の無料テーマは一見してオシャレですが、それは英語で書かれているからカッコよく見えるのであって、いざ日本語で仕上げていくと、これがまたけっこうダサイ。。

SEO対策としても不十分なものが多いのが現実です。

そこでお勧めしたいのが無料の「日本語テーマ」のテンプレートです。2018年現在で、SEOに強い6つの日本語テーマを使うことが可能ですので、ぜひ調べてみてください。

 

ちなみに、このWordPressブログは松原潤一さんの作成した「Giraffe(キリン)」の無料テーマを使わせていただいております。

STINGER をベースにしたテーマで、SEOに強くデザイン性が高いところが気に入っています。

以前はすごくシンプルだったんですが、2018年に大幅なテーマアップデートが行われ、非常にデザイン性が高いものになりました。

 

とはいえ、検索してみると一般的には「Simplicity」や「Xeory」を利用している人が多い印象です。

「Xeory」に関してはWEB業界の大御所であるバズ部さんが開発したものなので、SEO対策に関する配慮が素晴らしいです。(ただ、アイキャッチが小さいのは個人的に微妙)。

 

「Biz vektor」さんはどちらかというとコーポレートサイト風のデザインなので、オフィスや店舗を構えている方に向いているかなと思います。ブログというよりも、ホームページとしてWordPressを使いたい人に適しています。

 

他にも無料テーマはありますので、いろいろ検索して調べてみてください。個人的には、こちらのサイトがとても見やすくまとまっている気がします。

SEOに強いおすすめ日本語WordPressのテンプレートテーマ(無料版と有料版)

2018年最新!SEOに強いWordPressテーマまとめ

 

お勧めの有料テーマ

白い花とカフェ

無料テーマでも基本的には十分ですが、WordPress側のアップデートに無料テーマが追いつけないときがあったりします。

※ テーマとはWordPressの全体デザインを決めるスキン

iPhone などのスマホでも、どんどん本体が古くなってくると、アプリのアップデートに本体機種がついていけないときがあると思います。それと同じです。

そこで登場するのが有料のワードプレステーマです。

 

私はOPENCAGEさんの提供する「ハミングバード」や「アルバトロス」が比較的安価でありながら高機能、素敵デザインなのでお勧めしています。

ブロガーさん界隈ですと「JIN」がかなりの有名どころなようです。

女性だとDigiPress さんの「COLORS」や、CrossPieceさんの「アトラス」が良いかなと思います。

私が好きなブロガーさんに、 クラリネット奏者 吉田佐和子さんがいます。彼女は「アトラス」を使っているんですが、非常に女性的でステキなメディアです。

よしだより | クラリネット奏者 吉田佐和子オフィシャルサイト

 

まとめ

ヘルプ

とりあえず、ざっくりと「格安で高機能なサーバー(=ロリポップ)」と、

「無料でも検索に強いテーマ(=LION MEDIA など)が分かったと思います。

とはいえ。

具体的なドメイン取得の手続きやサーバーのレンタル方法、独自SSLを無料で導入するって、どうやるの? ですよね。

そこで最後に『La La CLiP』さんをご紹介します。

こちらのサイトでは図解付きで、ていねいに手続きや導入法が書かれています。

 

 

 

ぜひぜひ、上記サイトを参考にしつつ、あなたの個性がしっかりとデザインに表れるテーマ選びをしていただければと思います。

そのほか、ワードプレスの機能を自在にカスタマイズする『プラグイン』に悩んでいる方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

お勧めの厳選WordPressプラグイン25選

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング! 
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ↓
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ↓
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大崎 博之
個人の小さなビジネスを応援する経営コンサルタント。過去3年で指導した女性起業家の数は1,000名以上。講師のための商品開発や、セミナーのカリキュラム開発が得意。独立2年目には当初目標としていた年商1,000万円規模のビジネスに到達。WEB発信が好きで、ブログ歴も14年以上に及ぶ。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HIRO-YUKI BUSINESS.COM , 2018 All Rights Reserved.