個人で起業するなら「WordPress」が必須になる5つの理由

      2017/08/28

本とフラワーの画像

あなたは「WordPress(ワードプレス)」をご存じですか?

WordPressとはブログソフトです。しかも、誰でも自由にカスタマイズができるように設計された、非常に自由度の高いブログソフトです。

現在、その可能性に気が付いた個人起業家から順番に、アメブロからWordPress(ワードプレス)へと移行が始まっています。

本日の記事では、「なぜ、個人起業家がWordPressを使うべきなのか?」という理由についてお伝えしていこうと思います。

 

WordPressは起業家にとって魅力だらけ!

PCと女性の画像

WordPressでブログやホームページを作ることは、個人起業家にとってメリットがたくさんあります。魅力だらけです!

まずはその素晴らしさを5つの理由に分けてご紹介したいと思います!

 

① ブログが資産メディアになる

オシャレなノートグッズの画像

「資産メディア」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

資産というぐらいですから、お金を生み出す「メディア」という意味合いがイメージできると思います。

実は、WordPress(ワードプレス)でブログを育てると、更新をしなくても勝手に読者の方が集まり、そして商品を買って行ってくれるような流れを作ることができるのです。

「資産メディア」の作り方に関しては後述しますね!

 

そして何よりも、アメブロのように「削除リスク」がありませんので、自分の好きなように思う存分発信しても何も問題がないわけです。

自分のブログが削除される原因としては、商用利用がバレた場合のほか、アメブロを運用するサイバーエージェントさんの方で「アメブロサービスを廃止します」と方針を決めた場合などが考えられます。

 

② ホームページと兼用できる!

ガジェット写真

アメブロをカスタマイズして、ホームページのように使っている個人起業家は多いと思います。ですが、そこには問題点も隠されています。

ひとつはドメインが「ameblo.jp」ということ。

例えばお客様に「ホームページはありますか?」と言われて、アメブロカスタマイズをしたサイトを見せたとしましょう。

おそらくお客様は、「アメブロなんだ…」というリアクションをされると思います。これはある意味で、信用・信頼にかかわる問題になります。

 

WordPress(ワードプレス)であれば、自分だけのURL(ドメイン)を取得して運用するので、アメブロと同様に「ホームページ兼ブログ」の形を取りながら、信用・信頼のある情報発信ができるようになります。

ちなみに、WordPressを運用するにあたりかかる費用(ドメイン代とサーバー代)は、月々1,000円前後から可能です。

アメブロで広告を外すよりも安く済ませることができると考えると、非常に安い投資なのではと思います。

 

③ 検索に強い!グーグル公認のSEO

アクセス解析の画像

これは「資産メディア」の部分とも関連するのですが、SEOと呼ばれる検索対策がされていることが、価値のあるブログに育つかどうかの大きな分かれ目になります。

検索対策というのは、イコール、Googleに認められること、と同義になります。

その観点で行くと、WordPress(ワードプレス)は過去に、Googleから公式に認められたという経緯があります。

 

WordPress is a great choice.
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization (SEO).

参考:「WordCamp San Francisco 2009」より
(和訳)
ワードプレスは、とてもよい選択と言えます。何故かと言うと、ワードプレスは、SEOに関連する様々な課題を自動的に解決してくれるからです。ワードプレスは、SEOの方法の80~90%に対応できるように設計されています。

 

WordPress(ワードプレス)には、世界中の人たちが無料、有料で配布しているテーマ(ブログデザイン)があります。

その中には、SEOに強いものや弱いものなど、様々含まれます。

一概にWordPress(ワードプレス)を選べば完ぺきというわけではありませんが、SEOに強いテーマを選び、然るべき対応をすれば、個人起業家にとっては「集客不要」という理想の状態に近づけることができます。

参考外部リンク:WordPressがSEOに強いと言われている理由は?

 

④ カスタマイズ性がとにかく高い!

カスタマイズの画像

カスタマイズ性が高いと言われてもピンとこないかもしれませんが、WordPressのテーマ(デザイン)は、日々世界中の人がどんどん開発し、無料で配っています。

さらに、プラグインと呼ばれる、スマホでいうところの「アプリ」のような機能があります。

あなたのスマホも、自分が使いやすいように様々な「アプリ」を入れていると思いますが、WordPressにも同様の機能があり、こちらも世界中の人が日々どんどん新しいものを開発し、無料で配布しています。

 

「セキュリティ対策」も「SEO対策」も「レイアウト」もすべてワンクリックで可能です。

自分好みのホームページやブログを作りたいというこだわりがある方や、自分の世界観を大切にされている方にはピッタリです!

プラグインに関しては、こちらの関連記事も参考にしていただければと思います。

個人起業家にお勧めの厳選WordPressプラグイン25選

 

⑤ 個人起業家のビジネスと相性が良い

プラチナの王冠の画像

これは他のブログなどではあまり書かれていない視点になるかなと思いますが、WordPress(ワードプレス)は個人起業家のビジネスと非常に相性が良いと私は考えています。

基本的には、「価値観」と「価値」の両方を適切に伝えていくことが個人起業家のビジネスを加速させるためのコツです。

同時に、時間もお金も限られていますので、いかに効果的で効率的な活動ができるのかもポイントです。

 

確かにアメブロと比べると即効性が薄いのは事実です。

ですがその即効性も、アメブロの中にお客様がいるのであれば、という前提が必要になります。詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。

WordPressに移行したから分かる。アメブロはここが凄かった。

 

それであれば、起業初期のうちは「SNS」と組み合わせながら、価値観と価値の両方を伝えるようにしていけば問題ありませんし、時間が経てば経つほど、今度は「検索」から新規のお客様が集まり始めます。

アメブロの残念なところは、この「検索」からのお客様集めの部分で弱さが出てしまうところにあります。

 

一番の原因は、「検索結果の表示件数コントロール」です。

多くの個人起業家が「ameblo.jp」のURLを使っている以上、同業のライバルが多ければ多いほど、あなたのブログが検索で見つかる可能性は低くなります。

 

試しに検索してもらえれば分かりますが、検索結果の1ページ目に「ameblo.jp」のURLだけが並ぶことはないはずです。これはGoogleがそのようにコントロールしているからです。

ですが、自分独自のURLを取得して運用すれば、同業やライバルがいても関係ありません。価値ある記事であれば、しっかりと上位表示させることが可能になるのです。

 

どうすればWordPressが資産メディアになるか?

星座と時間の画像

基本的には、「価値のあるコンテンツ」を書くということが大切になります。

例えば毎日10人が検索で読みに来てくれる記事が10あるとします。

すると、たったの10記事だけのブログだとしても、1日に100人からのアクセスがあるわけです。

1記事あたり30アクセスがある記事が10あれば、1日に300PVを達成します。月間で約10,000PVです。

 

私が震えたのは、この方の記事です↓

ホームページ集客で成功するための方法を解説

 

この中で、次のような発言があったのです。

この1記事だけで、毎月7000人くらいの人が見てくれています。

 

いいですよねー! アメブロガーは毎日記事を更新して、やっと1,000PVとかですよね(しかも水増しアクセスだから実際は十分の一程度のアクセスのはずです)。

それが、何もしなくても毎月7,000PVが、たったの1記事だけで達成される。これにはしびれました。

 

「ママそら」というメディアを運用している奥田絵美さんという方のこちらのサイトは、2015年現在で月間PVが30万で安定し、以降もアクセスが伸びているとの記述も。

本気のママ起業家こそWordPressを活用したほうがいい理由

 

このように、すでに多くのプロブロガーさんやSEO業者の方、ウェブデザイナー、起業家の方が「価値あるコンテンツ」の書き方を記事にしていますので、ぜひ検索してみてください。

要点だけまとめますと、こういう感じです。

 

キーワード対策をする

マグカップを持つ女性の画像

基本中の基本です。

毎回、記事ごとに「どのようなキーワードで検索してもらいたいか?」を意識することが大切です。そしてそのキーワードを、記事タイトルに盛り込むようにすることです。

どんなキーワードを選ぶかは、あなたのビジネスの事業コンセプトによります。

 

それともう1つが月間の検索ボリュームです。Google Adwordsの中にある「キーワードプランナー」というツールを使えば無料で世界中の人、日本中の人がどんなキーワードを検索しているかが一目瞭然です。

「キーワードプランナー」は無料で使えますが、2016年以降、設定がちょっとややこしくなりましたので、これから試してみたい方はこちらの記事を参考にすると良いかと思います。

GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

 

タイトルと内容を一致させる

ノートを取る女性の画像

タイトルと本文の中身がズレていると「イラッ」としますよね。笑

Google側もこの対策を取っているため、タイトルと本文の内容を一致させることで「価値がある」と判断されます。

文章量が多いほど有利、ということを言う人もいますが、実はそれは正しくないとされています。そうでなければ、辞書サイトが上位表示される説明がつかないからです。

「起業とは」「起業 意味」で検索する人に対して、3,000文字の記事を書く必要、ありませんよね!

 

読者にとって価値ある内容を書く

幸せそうに笑う女性の画像

「価値がある」の基準が不明瞭だとは思いますが、ひとつの参考になる方法はあります。

例えばあなたが「ブランド 戦略」というキーワードで上位表示を狙いたいとしましょう。そしたら実際に検索してみてください。

 

その時に実際に、1ページ目の1番上に表示されているサイトをチェックしてみてください。それこそが、Google側で「価値がある」と判断した証拠になります。

その記事にあなたが勝てると踏めば、「ブランド 戦略」というキーワードで上位表示が可能になります。

 

補足ですが、良質な記事を書きためていくと、あなたのWordPress(ワードプレス)は1つのメディアとして価値がある、権威性(オーソリティー)があると診断されます。

それを専門用語で「ドメインパワーがある」と表現します。

 

こちらのサイトにURLを打ち込めば簡単にドメインパワーを計ることができるので、ぜひ自分のメディアをお持ちの方は計測してみてくださいね。

MOZでドメインパワーを調べる

 

まとめ

本とフラワーの画像

ここまで、個人起業家がWordPress(ワードプレス)を持つことの魅力と、その魅力を最大限に発揮するための方法を書いてきました。

しっかりと記事を読んでくださった方であれば、WordPressは検索に強いけれど、然るべき方法で運用すれば、という前提があることに気づいていただけたかなと思います。

正直、ラクな方法ではありません。ですが、将来的にどんどん集客負担が減っていく方法ではあると思っています。

 

多くの個人起業家が、SNS(主にFacebook)で認知活動や人柄、価値観を知ってもらい、そのあとでアメブロに誘導するように仕向けていますが、そもそもそれ、アメブロである必要はあるの?ってことが多々あります。

将来的に検索流入が見込めないアメブロに記事を書きためるよりは、WordPress(ワードプレス)に記事書いた方が良くない?というのが基本的な私の見解です。

 

資産メディアになるし、削除リスクもないし、独自のURLだから外部からの信用・信頼も得られるし、基本的に良いことばかりだと思います。

よっぽどアメブロユーザーからの支持があるのであれば別ですが、そうでないなら絶対WordPress(ワードプレス)の方が個人で起業する場合には有効に働くと思います。

 

SNSに強い人であれば、むしろアメブロを使う意味って全然ありません。

そのあたりのことは、こちらの記事に別で書きましたので、興味のある方はぜひご覧ください^^

ご注文をいただけるビジネスブログになってしまった偶然のお話

 

WordPress(ワードプレス)やSNSをより効果的に使いたい方へは、以下に「無料メール講座」をご用意しました。

とりあえずこのメール講座の中にある内容を実践できれば、売上は立つはずですよ♪

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング!
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。スタートアップ・アンド・イノベーション代表 副業時代に売上を47倍に伸ばし、起業後の受注月商を10倍にした方法を、SNSを使って起業する個人起業家に対してコンサルティングしています。

 - 集客の仕組み化 , ,