起業・ビジネス理論

個人起業家とフリーランスって何か違うの? 起業とは何か?

投稿日:2017年2月11日 更新日:

個人起業家とフリーランスの違い

 

女性起業・起業女子の世界は本当に「起業」なのか?

ユカ
趣味でセミナーとかを1000円ぐらいで開いていたんですが、まさかコレが起業とは…。わたし、起業してたんですね!

 

という声を、ずいぶん前に聞いたことがあります。

あなたはこの発言、どのように感じられますか? 今日はこの「起業」という言葉の定義を少しまとめていきたいと思います。

「起業」「個人起業家」「個人事業主」「フリーランス」…。わたしは誰? ってことです。

 

会社員 or 個人事業主?

一般的に、会社などの組織を辞めて独りで働くような税務上の区分を「個人事業主」と言います。なので、実際に使われるパターンとしては「会社勤めですか?」「いえ、個人事業主です」という使い方になります。

 

起業家と個人事業主の違いは何?

新しく事業を始めるという意味では共通していますが、会社などの法人を設立する人を「起業家」と呼ぶことが多く、独立した個人として働くスタイルを一般的には「個人事業主」と言います。

つまり、SNSの世界及び、女性起業、起業女子と呼ばれる世界の中で働いている多くの人は、実際のところ「起業家」ではなく「個人事業主」なのです。

 

じゃあフリーランスって何?

フリーランスとは、法人と雇用契約を結ぶのではなく、単発で仕事(案件)ごとに契約を結ぶ働き方、契約のスタイルを言います。

つまり、会社などの営利法人等を設立したわけでもない個人のビジネスを持つ人々のほとんどは「個人事業主」であり「フリーランス」という働き方をしている、というのが正しい表現になります。

 

「起業」と「起業家」の違いは何?

新しく事業を始めることを「起業」と呼びます。

ですので「起業しなよ!」という表現は必ずしも「会社を作りなよ!」という意味ではなく、あくまで「新しく事業を始めなよ」ということになります。

「起業」した人の中で、法人を設立した人が「起業家」で、個人の働き方をする人が「個人事業主」です。

 

フリーランス=個人事業主、というわけではない

ややこしいですが「個人事業主」というのは税務上の区分の問題であり、必ずしも「フリーランス」とイコールであるとは限りません。

独りで飲食店を切り盛りする「屋台のおっちゃん」とかは、フリーランスという感じではないですよね?笑 インターネットを介して物販などを行う方も一般的にはフリーランスとは呼ばれないそうです。

最初の例えが悪かったですが(笑)、自宅サロンなどを運営する個人も「フリーランス」という感じではないので、この場合は「個人事業主」です。ただし表現として「サロネーゼ」という言葉をフリーランスの代わりに使えそうです。

 

会社員でも「個人事業主」にはなれます

いわゆる「副業」をしている人は、会社員であり、かつ「個人事業主」でもあるわけです。当然、税金の支払い義務が別途生じますので、このあたりで副業がバレる、バレないの話が出てくるわけです。

 

一番ややこしい「個人起業家」とは何か?

これは完全に言い方の問題で、多くの場合は「フリーランス」の「個人事業主」のことを【個人起業家】と呼んでいる傾向にあります。

私もこのブログの中ではよく【個人起業家】という表現を使いますが、一般的には「フリーランスの個人事業主」ということになります。

 

ゆか
ヒロさん! 私、サロン集客コンサルタントとして、自宅サロンを経営する女性のサポートをしているんですが、私はつまり何?

ヒロさん
社員として雇われているわけではない個人コンサルタントの多くは、会社を設立していない限り「個人事業主」という税務区分で、働き方は「フリーランス」というスタイルになるよ!

ゆか
「起業家」と一般的にはやっぱり認識されていないんですね(T_T)

ヒロさん
でも、「個人起業家」とはギリギリ言うことはできるかもね。フリーランスと似た感じで、こちらも働き方の「スタイル」のように使われているのが最近の流行だから^^

 

ということで「起業」という言葉の定義、ハードルが下がってきていることから、一般的には「個人起業家」と、特にSNS上では言われるようになったわけです。

ただし、一般的にはまだ「個人起業家」というよりは「フリーランス」という呼び方の方が一般的ですので、誰もが知っている前提で周りの人たちと会話していると話がかみ合わないことも出てくると思います…^^;

 

SNSを使って活躍する「個人起業家」たち

PCと読書とカフェの画像

 

「コーチ・コンサル・セラピスト」と一括りにされることの多い「個人起業家」という働き方のスタイル。

これらは、女性起業市場、起業女子ブームの背景から、「フリーランスの個人事業主」とは言い切れないニュアンスも実際には含まれることも増えてきました。

 

従来のフリーランスとは異なる「個人起業家」ブランド

SNS起業という言葉も生まれるぐらい、小さな事業(=スモールビジネス、マイクロビジネス)を興すことが容易な時代となりました。

これまでのフリーランスとしての職種で代表的だったのが「WEBライター」や「WEBデザイナー」などの、クラウドソーシングを利用した働き方でした。

つまり在宅での仕事でありながら、文章スキルやデザインスキルを活かし、インターネット上でサービス提供をする形が一般的でした。

多くの人がイメージする「フリーランス」「フリーランサー」というのは、このイメージではないでしょうか?

ところが「コーチ・コンサル」という働き方のスタイルを考えると少し違和感もあり、そこがフリーランスではなく「個人起業家」と表現するようになった所以かもしれません。

 

「個人起業家」=年商1000万円?

やはりこちらの本の影響は大きかった。

『可愛いままで年収1000万円』
(宮本佳美/WAVE出版)

 

完全なわたし(大崎)の個人的主観ですが、こういった女性起業ブームを先導した女性起業家の方々の活動は、かなりの火付け役だったように思えます(クライアントの方で宮本佳美さんを知らない人はいないぐらい…)。

ここから「個人起業」「SNS起業」「ママ起業」「女性起業」「起業女子」「キラキラ女子」と…。

最後は「起業家」の影さえ薄れ、ただの「キラキラ女子」になってしまいましたが。。苦笑

 

まとめ

最後にちょっと話題は逸れましたが、要約すると、SNS上で活躍する年商1000万円未満の方の多くは「個人事業主のフリーランサー」であることが分かりました。

これが継続的に年商1000万円以上を売り上げていると、消費税の関係などもあることから法人設立を行うようになるほか、ビジネスをする上で法人契約をしたい方は特に信用の問題もあるので法人化に踏み切ることが多いようです。

以上、
「個人起業家とフリーランスって何か違うの? 起業とは何か?」でした。

 

 

無料メール講座のご案内

入門! オンライン起業家養成
7日間の【動画特典付】無料メール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform4.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform4.htm

 

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。スタートアップ・アンド・イノベーション代表 副業時代に売上を47倍に伸ばし、起業後の受注月商を10倍にした方法を、SNSを使って起業する個人起業家に対してコンサルティングしています。

-起業・ビジネス理論
-,

執筆者:

関連記事

冒険地図とコンパスの画像

6ヶ月で成果が出るノウハウが生まれた経緯 │ 私の繰り返してきたミスとは?

すでにお客様がいる方へのコンサルティングでは、月10万円の売上が100万円になったり、新たな商品開発では、ゼロからの構築で10~30万円の高額商品が売れたり。 コンサルティングの回数が増えるにつれてク …

個人起業家の悩みを表した画像

SNSを使った個人起業の仕方と、個人起業家が陥る代表的な悩みを解説

  記事の見出し1 あなたが思っているほど今は個人起業のハードルは高くない2 一番カンタンな個人起業の仕方2.1 セールスコンサルタント2.2 〇〇集客コンサルタント2.3 才能分析・キャリ …

自動販売機で飲み物を選ぶ女性の画像

5年間も経験したゴミ以下の会社員時代 │ それでも私は起業をする

こういう言葉があるそうです。 「会社員時代に結果を出せなかったのに、起業して結果なんて出せるはずがないでしょ?」 私は正直、全然そんなことはないと思うんです。むしろ、こういう言葉を聞いて「やっぱり私に …

メディアのクッキー画像

WEB発信力を身につける! │ 自分に合うメディア・合わないメディア

たまたまTwitterを眺めていたら、はあちゅうさんのYouTube動画が流れてきて、ちょうど、はあちゅうさんがマイブームなこともあって、動画をチェックしてみました。 その中で面白かったのが『自分に合 …

爽快ジャンプな男性の画像

個人起業家の悩み │ 苦しくなる人、楽しくなる人の違いとは?

独立前の会社員時代に夢をみて、起業に憧れる人たちは少なくないと思います。 私も、自分の力でお金を稼ぎ、自分の力で事業をいかようにでも大きくできる世界に大きな憧れを持っていた一人です。ですがよく言われる …

プロフィール




女性の個人起業を支援するコンサルティング事業を展開している大崎博之です。特にWEBを活用した在宅型の講師ビジネスの支援が得意で10万円以上の高単価商品を売れるようになる女性も多数。


■詳しいプロフィールはコチラ
■初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事
■お問合せはコチラからどうぞ

ソーシャルシェア

   

メルマガ登録バナー

 

大崎博之のメルマガ無料登録

活動レポート写真

 

<大崎博之のセミナー活動写真>

follow us in feedly
 

 

 

 

LINE@無料登録バナー