起業・ビジネス理論

お金をかけない1年目、お金を使う2年目の法則

投稿日:2017年3月12日 更新日:

スマホで自撮りするMikaとRika

あなたは、起業したからにはホームページにお金をかけ、ブログをカスタマイズし、チラシをデザイナーに頼み、ファッションコンサルを依頼して見出し内を整え、マナー講習で振る舞いを磨き、準備万端で個人起業をするタイプですか?

今日お話する内容は、それらと真逆の、私の価値観のお話です。

 

起業1年目は0円ビジネスで十分

クライアントの方から「ブログのヘッダーはデザイナーさんに依頼して作ってもらった方がいいですか?」という類の相談をされることがあります。

その方の起業ステージによるのですが、起業してビジネスを立ち上げたばかりであれば、無理に作る必要はないと思っています。

これはブログに限らず、ありとあらゆる場面で私はそのような「0円起業」を先に考えます。その理由について書いていきますね。

 

起業初期は変更だらけ

おそらく完ぺき主義の方や、自分に自信がない方に限って取ってしまう行動があるのですが、それは「準備万端にしたがる」ということです。

よく「独自のウリ」を作りなさいとか、ターゲットを絞りましょうとか、ノウハウがあると思います。きっと聞いたことがある人も多いんじゃないかって思います。

ですが、私の経験上、そして数々のクライアントの事例を見ていても、起業1年目から絞り込む必要性はほとんど無いように思えます。

 

なぜなら、最初のアイデアが最後まで貫かれる可能性というのは非常に低いからです。

どのぐらい低いかというと、”初恋の人と結婚するぐらい” 可能性は低いと思っていいと思います。逆にいうと、一定数は最初から全部を決めて貫ける人もいるということですね。

少なくともこれまで、ブログのタイトルがころころ変わったり、名刺がころころ変わっていた方は、1年目は想像をはるかに超えるぐらい【変更】ばかりになると思います。

 

工夫しなくなる

0円起業のメリットは、もちろんコストが限りなく抑えられるという部分もありますが、それ以上に「工夫が生まれる」というところがポイント高いなと思っています。

実は私、そうとう0円起業にこだわっていました。

だってこれまでに起業なんかしたことがないのに、うまくいく保証なんて全然ないに等しいわけです。その状況でブログやら名刺やらにお金をかけようとは思いませんでした。

 

0円で使える商品開発ツール、集客ツール、フォローツール…。たくさん模索しました。

そして改めて時代の後押しを感じるようにもなりました。ブログ、メルマガ、動画配信、ホームページ、SNSなどなど。今は多くのビジネスツールが【無料】で使えるのです。

 

まずは0円で試して、結果が出るようになればお金をそこに投資すれば良いのです。

結果が出るかどうか分からない自分に投資するよりも、小さく始めてみて結果が出た自分に投資する方が、とっても堅いビジネスになると思いませんか?^^

 

人は制限が何もなくなると、まったくつまらない存在に成り下がります。制限があるからこそ工夫が生まれる。

限られた中で、工夫して成果を出そうとするから、これまでにないものが生まれやすくなるのです。個人起業家にとって、頭を使うことは不可欠な要素です。

それが0円起業をすることで勝手に養われていくのです。素晴らしくないですか?

 

実際に売上は立つ

集客ツールとしてアメブロが全盛期だった頃、毎月1,000円のお金を払って「WEB広告」を外すことは必須だとブログコンサルタントたちは言いました。

プロが無料のものばかりを使っていると「信用に欠ける」という理屈でした。

 

ですが、年商1,000万円ぐらいであれば、無料サービスのままでも十分に稼ぐことはできます。

無料ブログのままでは信用にならないと言う人もいれば、そんなのは気にしない、という人もいるのがこの世の中です。

 

少なくとも実体験として、そして周りでビジネスを軌道に乗せた仲間たちは、無料ツールをガンガン使ってますが支障があるようには見えません。

見た目や体裁よりも、もっと先に追及すべき本質があると思うのです。

 

起業2年目でお金を使う

コストを最小限に留めるとができるということから、いつまでも0円起業家のままで良いかも? と感じる人もいることでしょう。

ですが、1年目の起業初期の頃とは違い、2年目からは「お金を使う」方が良いのです。

 

正しい投資は意外に難しい

冒頭のようにブログカスタマイズでも、マナー研修でも、事務代行の方を雇うでも、何でも良いのですが、お金を使うことが大切です。

厳密には、お金を使って適切にリターンを得ること、が重要になります。

 

実は0円起業で工夫するよりも、お金を使ってビジネスを成長させる方がはるかに難しいのです。

1円もかけなければ売上のほとんどは利益になりますが、お金をかけてしまうと「赤字の可能性」も出てくるわけです。

 

ビジネス活動の中でお金を使うということは、その使った分以上のリターンが望める、ということを意味しているはずです。

使った金額よりも稼いだ金額が少なければ、当然赤字経営で廃業の危機です。

 

循環の中心に立つこと

例えば人を雇うとか外注(アウトソーシング)をすると決めれば、そこに雇用が発生します。お金の流れが生まれます。

ブログカスタマイズをすればデザイナーにお金が入り、変わりにオシャレなブログデザインが手に入ります。

そういうように、お金の循環の中心にいられるようになります。

 

水の流れが滞ってしまった小さな沼よりも、絶えず水が流れる川の方が澄んでいるのと同じで、お金の流れの中心にいればいるほど澄んだ生き方ができるようになります。

要は、お金に困らない生活ができるようになる、ということです。

 

時間をお金で買う

起業初期、起業1年目は、いかにコストを抑えて、いかに利益率を高く保つかが大事です。

0円起業を通して、そういう数字感覚や経営感覚を磨いていくことはとても有効なのです。

 

起業初期は「お金」よりも「時間」がたくさんあります。

だからこそ経験値を積むということも意識しながら、お金を少なく、時間をかけて行動します。その過程で工夫が生まれます。

 

ですがある程度ビジネスが軌道に乗ると、

今度は「お金」よりも「時間」が大切なことに気がつくのです。

 

自分が苦手なことは他人に任せ、自分にしかできないことに注力していく。

これがもっとも重要なビジネスの在り方の1つです。仕組み化、システム化と呼ばれる部分です。

器用貧乏な人は何でもある程度できるがゆえに、特に難しく感じる「マネジメント」のスキルと言っても過言ではありません。

 

まとめ

私は本当に、起業1年目はマーケティングテストの1年であり、同時に信用信頼を築いていくための時間だと思います。

1年かけて、自分の場合はどういうものが売りやすくて、どういうものが買われていったのか? どうしてあなたは競合やライバルがひしめく中でお客さまに選ばれたのでしょう?

こうした物事を整理して、初めて「お金」をかけるべき場所が見えてきます。

 

それまでは不用意にお金を使う必要はないと思います。

キャッシュが目減りしていくのは、想像以上に心をぐったりとさせます。

 

それよりも、いかに0円のまま工夫して成果を出しビジネス脳、起業家脳を育てられるかを大事にしてください。

大きな会社にいた人ほど、ムダな予算を組み、成果の出ないような取り組みにお金を使い、結果ムダに終わります。

 

ですが経営者たるもの、1円のお金にも厳しく振る舞い、そしてお金をかけるべき場所に適切にお金を使っていく。

その感覚、経営やマネジメントのスキルを高めるためにも、2年目からはぜひお金を使いましょう。

 

今日の内容、いかがでしたか?

0円起業にこだわりすぎる人、起業初期からお金を使いすぎてしまう人。心当たりがあると思います。

 

ぜひそのあたりのバランス感覚、経営感覚を養っていってくださいね!

さあ、あなたは今日から何する?

 

 

無料メール講座のご案内

起業2年目の本質WEBライティング!
7日間のビジネスメール講座

■PCからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/entryform6.htm

■スマホからの登録はコチラ
https://24auto.biz/startup/touroku/sp/entryform6.htm

 

The following two tabs change content below.
大崎 博之
1981年10月24日生まれ。スタートアップ・アンド・イノベーション代表 副業時代に売上を47倍に伸ばし、起業後の受注月商を10倍にした方法を、SNSを使って起業する個人起業家に対してコンサルティングしています。

-起業・ビジネス理論
-,

執筆者:

関連記事

青空の下で料理をする若い夫婦の画像

将来的にやりたい夢はあります。ただそれがビジネスだとは思ってません。

将来的にやりたい夢はあります。ただそれがビジネスだとは思ってません。 でもお金を頂く以上ビジネスなので、そこの気持ちはまだ整ってません。しかし、それをすることで私の周りにいる多くの方が笑顔になって幸せ …

売上アップに疑問の画像

売上アップの考え方にストップ! 売上が上がるどころか1ミリも現実が動かない理由とは?

  記事の見出し1 大半の人が考える売上アップの願望はニセモノです1.1 現実が1ミリも動かない理由は自分のタイプを知らないから1.2 具体的な間違いケースにはどんな例がある?2 あなたは本 …

悩みつつ覚悟を決める女性の画像

低リスクで始めるスモールビジネス起業の秘訣 │ 安定して月30万円を達成するために

独立して、会社員生活を脱出したいと考える女性はまだまだ増え続けると私は考えています。 働く女性が増える一方で、ライフステージに合わせた環境の変化に戸惑う女性がまだまだ多い印象があります。特に結婚や出産 …

個人起業家とフリーランスの違い

個人起業家とフリーランスって何か違うの? 起業とは何か?

  記事の見出し1 女性起業・起業女子の世界は本当に「起業」なのか?1.1 会社員 or 個人事業主?1.2 起業家と個人事業主の違いは何?1.3 じゃあフリーランスって何?1.4 「起業」 …

窓際のパソコンと紅茶の画像

オリジナル商品はWEBで売る! スタートアップ・アンド・イノベーションのこだわり

オリジナル商品をウェブで売ることの専門家。スタートアップ・アンド・イノベーション代表の大崎博之です。 初訪問の方へのお勧め記事 プロフィールはコチラ   私は常々、起業を考えるなら、まずは少 …

プロフィール




起業サポート研修を提供しています。養成講座や専門スクールを卒業後しても、資格やスキルを活かしきれていない生徒が多い現状に悩む企業や団体、個人事業主様向けのサービスです。


■詳しいプロフィールはコチラ
■初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事
■お問合せはコチラからどうぞ

ソーシャルシェア

   

メルマガ登録バナー

 

大崎博之のメルマガ無料登録

活動レポート写真

 

<大崎博之のセミナー活動写真>

大崎博之のメルマガ無料登録